MENU

卵の栄養素 :ルテイン

卵は「完全栄養食品」と言われています。
良質なタンパク質が豊富で、ビタミンAや
ビタミンD・E、鉄や亜鉛等のミネラルも
バランスよく含まれています。
なかでも最近話題となっている栄養素
「ルテイン」についてご説明します。

ルテインって、なに?

ルテインが含まれる卵の黄身

「ルテイン」は、カロテノイドという栄養素の一種で、卵黄やマリーゴールドの花、ほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれている黄色の天然色素です。

カロテノイドとは、動植物に広く存在する黄色または赤色の色素成分です。代表的なものとしては、ルテインやβ-カロテン、リコピンなどがあり、これらは活性酸素の発生を抑え、取り除く作用を持っています。

厚生労働省 e-ヘルスネット

ルテインは、カラダにいいの?

ルテインはブルーライトを吸収

「ルテイン」には、目の老化の原因となる活性酸素を抑えたり、テレビやスマートフォンなどから出るブルーライトを吸収するなど、目の健康を守る働きがあると言われています。

「ルテイン」については様々な研究が進められています。近年では脳に対する働きが注目されており、乳児の認知記憶能力の向上や、高齢者の認知機能維持といった、新たな可能性が示唆されています。

卵に含まれているルテインが、
だんぜんオススメです!

目の健康のためには、「ルテイン」を毎日6mg以上摂ると良いと言われています。卵の黄身に含まれている「ルテイン」は、ほうれん草と比べて2倍以上も体への吸収がよいという研究結果も出ています。

ルテインの吸収の良さを示すグラフ

「ルテイン」を毎日続けて摂るために、ルテインが豊富に含まれた「とっぷらんのたまご<赤>」をお勧めします。

ルテインが豊富なとっぷらんのたまご赤

もっとおいしく、キレイに!

ルテインが含まれた卵で鮮やかな黄色のオムレツ

「ルテイン」が豊富に含まれた黄身は、鮮やかな黄色で、雑味が少なく旨味があるおいしさを味わえます。
また、加熱調理することで、黄色の鮮やかさがよりいっそう際立ちます。ぜひお試しください。

※写真はイメージです。

PAGE TOP